おなかスッキリ!苦しい便秘から解消されるために

おなかスッキリ!苦しい便秘から解消されるために適切な対策をするようにしていきましょう。

運動不足や日頃の食生活などが原因として挙げられがちですが、便秘は緊張やストレスがかかった状態が続いていると起こります。

人間の体はストレスや緊張を感じると腸のぜん動運動を抑える傾向があるからです。

旅行に行くと旅先で必ず便秘になるという体質の人も多く、これは例え楽しみにしていた観光でも見慣れない場所にいる事への無意識の緊張とどうしても旅行の最中は水分不足になりがちな事が関係しています。

また転職や引越しなど新しい環境になって慣れない事が立て続けに起こると便秘がちになる人がいます。これは緊張とストレスが体に何らかのサインを出しているからなのです。子どもの便秘も同じような原因で起こることがあります。

便秘に効果のある食べ物

小まめな水分補給が自然な排泄には必要ですが、食事も腸を動かすためにはきちんと摂取しなくてはいけません。
乳酸菌を特に多く含んだヨーグルト、発酵食品ならチーズに納豆も腸に働きかけお腹をすっきりさせる手助けをしてくれます。

食物繊維を摂取するためのサツマイモやバナナ、アミラーゼが腸内を綺麗にするといわれる山芋の摩り下ろしなども積極的に食べましょう。また、玄米は白米よりもずっと多くの食物繊維を含んでいます。

毎日のお米を変えてみるのもいいでしょう。食物繊維は水溶性と不溶性の二種類をバランスよく摂取することが大切です。水溶性食物繊維は海草や果物に、不溶性食物繊維は穀物などに含まれます。

便秘にはこの栄養素だ

実はビタミンCには腸の動きを活発にする作用があります。

便秘になりがちな方は美容の為にもビタミンCを多く含んだ食品を日頃から摂取するように心がけるといいです。ビタミンB群には腸の働きに作用するものもあり、ビタミンEは自律神経に働きかけるため摂取することで自然な排泄を促します。

サプリメントでもいいですが、レバーや落花生、アボカドやピーナッツには特にこれらの栄養素が含まれているので便秘の方にはお勧めしたい食品です。

便秘は期間が長くなればなるほど体調にも悪影響が出やすくなります。下腹部もガスで膨らみ、頭痛やだるさ、口臭がきつくなることもあります。

肌荒れや吐き気が伴うこともあるのでどうしても出ない時はお薬を使いましょう。癖にならない程度に用法用量を守って使用することが大切です。

溜まったものを排泄して腸を一度綺麗にすれば排便のリズムを体が取り戻すことがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする